MAT  salon 第9回MATサロン「壁のひみつ」講師:谷口遵氏(建築士)

1960年生まれ。1985~1991年(株)葉デザイン事務所を経て、建築デザイン工房を設立。福岡を拠点に、住宅や医療・福祉施設、店舗などの建築、インテリアを計画、設計、監理を行う。2006年より、(有)建築デザイン工房代表取締役。1995年、福岡県建築住宅文化賞奨励賞を受賞。以後AmericanWoodDesignAward、福岡県美しいまちづくり建築賞、建築学会建築九州賞、グッドデザイン賞など多数受賞している。

講演の様子

10月3日のMATサロン第9回では、「壁のひみつ」と題して、福岡を拠点に住宅や医療・福祉施設、店舗などの様々な建築を手掛ける建築家谷口遵氏に、「壁のひみつ」に迫っていただきました。冒頭では、ヨーロッパと日本における壁の役割と歴史の違いについて紹介していただきました。壁のもつ機能には、「雨や風を防ぐ」、「音を遮断する」、「視線を遮る」「空を切り取る」などがあり、それらを積極的に活用した住宅や病院の実作をもとに、様々な壁の建築的な使い方について語っていただきました。また後半では、谷口氏が世界を旅した際に見た建築の壁の魅力について紹介していただき、同氏のデザインの原点を垣間見ることができました。同氏の壁と自然光で織り成す内部空間の豊かなデザインは、サロン参加者も魅了され、心地よい気分になったサロンとなりました。

NPO法人福岡建築ファウンデーション事務局
〒810-0041 福岡市中央区大名2-11-19 第一赤坂門ビル2F
電話 092-732-3191 / FAX 092-711-9551

メール  info@fafnpo.jp

Copyright Fukuoka Architecture Foundation , All Rights Reserved