出勤前のAM8:05、寝ぼけながらコーヒー片手に窓際の1人がけの赤いソファーに座ります。そこから見えるのは、車やバス、人々が、信号の赤と青に従って交差点を通り過ぎていく様子です。交互に訪れる波のようで、ガラスの向こう側に時間の流れを感じます。それをぼんやり眺めながら、1日をイメージして、1週間をイメージして、1年をイメージして、店を出る時にスーっと深呼吸。

現実から一歩身を引いて物思いに耽られる、そんな場所です。

(推薦者: 野畑拓臣)

自然現象をつくりだす緑化建築