配信期間:

2020年8月5日(水曜日) ~ 2020年9月5日(土)

期間限定配信(9月5日 18時まで)

【 FAF salon 017】まじめな光、誘惑する灯り

¥1,000(税込)

7月29日(水)にオンラインにて開催した、FAFサロン「まじめな光、誘惑する灯り」の録画チケットです。

このイベントの録画版を期間限定で配信いたします。当日ご都合があわなかった方も、ぜひこの機会にご視聴くださいませ。

ご購入いただいた方にはメールにて限定URLをお知らせいたします。  

​お申込み

​視聴期限:9月5日(土)18:00まで

※ご購入後にお送りする動画のURLは、自動ではなく手動でメールにてお送りさせていただいております。

その為、ご購入直後にURLをお送り出来ない場合がございます。 何卒ご理解ご了承賜りますようお願い申し上げます。

|イベント開催時の案内文

online FAF salon 017 『まじめな光、誘惑する灯り』
開催日 2020.7.29[wed] 19:00-21:00

 

今回のテーマは照明。

毎日ともに暮らしている照明は、誰にでも興味のあるところだと思います。そのデザインには工学的、技術的な部分と、ホッとする楽しくなるといった情緒的な部分があります。その両面をお二人のデザイナー、澤田隆一氏と佐藤政章氏 から語っていただきます。

講演者のご紹介

​講師
澤田 隆一  Ryuichi Sawada​
​照明デザイナー・コンサルタント
有限会社サワダライティングデザイン&アナリシス代表
経歴
1964年福岡生まれ。幼少の頃から山野に親しみ、自然界のドラマティックな光景を自己の原風景として育つ。武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科在学中に写真や映像芸術にともなう光への関心から、操ることに興味が発展し照明デザイナーを志す。
1987年、卒業とともにTLヤマギワ研究所に入社し、建築照明の実務を学ぶ。
1990年、ライティングプランナーズアソシエーツの発足に参加し、演劇ステージから都市照明まで多岐に渡るプロジェクトを担当。2004年に現組織設立。

国際照明デザイナー協会(IALD) プロフェッショナル会員 / 日本照明学会 正会員

武蔵野美術大学空間演出デザイン学科 講師

​最近の主なプロジェクト
国立アイヌ民族博物館(2020)、イトーキXORK(2019)、アウディ梅田(2016)、成田空港第3ターミナルビル(2015)、中央合同庁舎第8号館(2014)、東京都庭園美術館新館(2013)、実践学園自由学習館(2011年)、ホキ美術館(2010年)など。
​講師
佐藤 政章 Masaaki  Sato
ライティングデザイナー
​株式会社モデュレックス福岡営業所所長
経歴
1959年埼玉県熊谷市生まれ。1982年、多摩美術大学立体デザイン科卒業。
株式会社ウシオスペック(現・株式会社モデュレックス)に入社し、ライティングデザイナーとして活動。
​最近の主なプロジェクト
NEXUS大濠公園、グランドプレシア芝浦、RJR六本松、エンクレスト博多style、グランドメゾンけやき通り、グランドオーク高宮などのマンション環境照明。園田病院、嘉島クリニック、二田クリニックなどの病院・クリニックの環境照明。長崎県酒販ビル、東比恵ビジネスセンタービルII・III、大井不動産本社ビル、えんホールディングス本社ビルなどのオフィスビルの環境照明。
Rozilla、未来製作所、鈴懸本店、bbbポッターズ、石村萬盛堂、柏屋本店、iGUANAEYE、公長斎小菅、es koyama本店などの物販店照明。グランディスタイル沖縄読谷、bbb haus、京都ENSO ANGO、ホテルエイチツー長崎、ホテルトラッド博多などのホテルの環境照明。鮨みずがみ、江戸前鮨 二鶴、セゾンドール、sola、花の木、ジャカルタ千秋などの飲食店照明。ポーラ美術館ANNEX中村弘峰氏個展、東京国立近代美術館「現代の座標」展、豊田市美術館「漆という力」展、天神三越 中村信喬氏個展などの展覧会照明。

NPO法人福岡建築ファウンデーション事務局
〒810-0041 福岡市中央区大名2-11-19 第一赤坂門ビル2F
電話 092-732-3191 / FAX 092-711-9551

メール  info@fafnpo.jp

Copyright Fukuoka Architecture Foundation , All Rights Reserved