配信期間:

2020年6月17日(水曜日) ~ 2020年6月30日(火)

期間限定配信(6月30日 18時まで) ※販売は終了いたしまし

【 FAF salon 016 】サインは建築の ❝おまけ?❞ ~空間と人とのつながりを視覚化する~

¥1,000(税込)

6月5日(金)にオンラインにて開催した、FAFサロン「サインは建築の”おまけ?”」の録画チケットです。(2時間40分ほど)

このイベントの録画版を期間限定で配信いたします。当日ご都合があわなかった方も、ぜひこの機会にご視聴くださいませ。

ご購入いただいた方にはメールにて限定URLをお知らせいたします。  

​お申込み

​視聴期限:6月30日(火)18:00まで

ご購入後にお送りする動画のURLは、自動ではなく手動でメールにてお送りさせていただいております。

その為、ご購入直後にURLをお送り出来ない場合がございます。 何卒ご理解ご了承賜りますようお願い申し上げます。

|イベント開催時の案内文

online FAF salon 016 『サインは建築の“おまけ?” ~空間と人との繋がりを視覚化する~』
開催日 2020.6.5[fri] 19:00-21:00

公共空間や商業施設、オフィスなどあらゆる場所に存在するサイン。

その役割は「案内」や「誘導」だけにとどまらず、環境や空間の概念を視覚化することにあります。しかし、サインの重要性はまだまだ認識されていないのが現状です。今回のサロンではメインゲストに今泉琢磨氏、スペシャルゲストに後藤宏氏をお招きし、サインデザインのアプローチやメイキングを事例を交えつつ、建築とサインについてグラフィックの視点からお話していただきます。

講演者のご紹介

​講師
今泉 琢磨  Takuma  Imaizumi
​グラフィックデザイナー
経歴
福岡県久山町生まれ。京都造形芸術大学卒業後、平松聖悟氏、後藤宏氏に師事。2015年より㈱イメージゲートに入社。主な実績に、博多南駅前ビル(ナカイチ)サイン計画、西原商会本社サイン計画など。
​スペシャルゲスト
後藤 宏 Hiroshi  ​Goto
​アートディレクター / グラフィックデザイナー
経歴
大分県日田市生まれ。九州産業大学芸術学部デザイン科卒業後、浅葉克己氏、奥村靫正氏に師事。元九州産業大学芸術学部教授。現、㈱イメージゲート取締役。主な実績に、JR博多駅筑紫口モニュメント「博多駅出会い献上」など。

NPO法人福岡建築ファウンデーション事務局
〒810-0041 福岡市中央区大名2-11-19 第一赤坂門ビル2F
電話 092-732-3191 / FAX 092-711-9551

メール  info@fafnpo.jp

Copyright Fukuoka Architecture Foundation , All Rights Reserved