MAT  salon 第8回MATサロン「不思議のひみつ」講師:矢作昌生氏(建築士)

1966年京都生まれ、東京育ち。設計組織ADH、COR-TEX / NeilM. Denari Architects を経て、1997 年矢作昌生建築設計事務所を設立。西日本工業大学(1997-2008年)や福岡デザイン専門学校(1999-2001年)、日本大学、国立九州工業大学の非常勤講師、東亜大学校工科大学(韓国・釜山)の客員教授を2011年3月まで兼任。4 月から九州産業大学工学部建築学科の准教授となる。福岡県建築住宅文化賞や、福岡県美しいまちづくり賞優秀賞、JIA環境建築賞、グッドデザイン賞など多数受賞している。

講演の様子

9月17日のMATサロンでは、「不思議のひみつ」と題して、福岡と横浜を拠点に活躍する建築家の矢作昌生氏が登場しました。主に住宅作品を例に挙げ、クライアントの様々な要望にできるかぎり応えるよう検討を積み重ねる設計プロセスをひとつひとつ丁寧に説明されました。複雑な要件をシンプルに同時的に解きつつも、豊かな暮らしをローコストで実現される努力と工夫にはたいへん目を見張るものがありました。難しい要望に頭を抱えながらも見事に解決した話に相好を崩す同氏の姿に、参加者も頷きながら笑顔を浮かべる、建築家としての誠実な姿勢が伺われるとても印象的なサロンとなりました。

NPO法人福岡建築ファウンデーション事務局
〒810-0041 福岡市中央区大名2-11-19 第一赤坂門ビル2F
電話 092-732-3191 / FAX 092-711-9551

メール  info@fafnpo.jp

Copyright Fukuoka Architecture Foundation , All Rights Reserved