福岡タワー

福岡のスカイラインを変えたシンボルタワー。最新の照明デザインが演出する夜の姿も街の名所。

福岡で知らない人はいないのがこのタワー。平成元年に福岡市の市制100周年を記念して開催された「アジア太平洋博覧会(よかトピア)」のモニュメントとしてつくられました。その平面は福岡市のマークと同じです。

8000枚のミラーガラスが使われていて、夜には美しい照明によって、昼とは違う姿に変身します。

タワーのすらりとしたプロポーションと福岡ドームの丸い屋根がこの百道浜の、そして福岡のシンボルと言えます。

分類:商業・業務

竣工:1989年

設計者:株式会社日建設計

受賞歴:BCS 賞第7回受賞作品

所在地:福岡市早良区百道浜2-3-26

NPO法人福岡建築ファウンデーション事務局
〒810-0041 福岡市中央区大名2-11-19 第一赤坂門ビル2F
電話 092-732-3191 / FAX 092-711-9551

メール  info@fafnpo.jp

Copyright Fukuoka Architecture Foundation , All Rights Reserved