河庄

日本建築とモダニズムの融合を目指した建築家による、福岡を代表する寿司の名店。コンクリートと木の二種類のルーバーが目印。

kawashou_photo01.jpg
kawashou_photo02.jpg

博多の寿司の名店といえば「河庄」。そこからのれん分けされたお寿司屋さんは、お店の名前に「庄」の字がついています。

西中洲にある河庄は、吉村順三による設計です。

外部に使われているのは、コンクリートと木の二種類の縦ルーバー。インテリアにも木のルーバーが各所に使われています。

50年以上にわたり変わらぬ姿を示してくれる河庄。変化の激しい飲食界において、老舗の風格を建築が支えています。

分類:店舗

竣工:1959年

設計者:吉村順三設計事務所

所在地:福岡市中央区西中洲5-13